ひまわりの先に 全て妖(あやかし)の所為31
FC2ブログ

全て妖(あやかし)の所為31

『全て妖(あやかし)の所為31_C.side』











ヒョンが僕を「好き」だと言ってくれて
ホントに嬉しくて
その言葉も、少し恥ずかしそうな、その顔も嬉し過ぎて

ヒョンが、僕を、あの人の代わりではなく
僕自身を好きなんだと知ると

一気に、心臓が高鳴って、顔が熱くなって
ドキドキと煩い心臓の音に引っ張られる様に
嬉しさと、恥ずかしさと、幸せな気持ちが込み上げてきた

あーーーー/////
ヤバいっ////どうしよう////
これが俗に言う『両想い』ってやつか/////

好きだって気持ちが溢れ出しそうになってると


「チャンミナ」


少し僕の様子を窺うような声と顔で見たヒョンに
ハッとして、僕も返事をしなきゃ、ちゃんと『好きだ』って伝えないと
そう思って、心臓が口から出そうになりながら
ヒョンに近づこうとしたら・・・・

眉間に皺を寄せて、口を手で隠しながら
僕を拒否る様に、近づくのを制するように手を突き出して
僕から逃げた

え?なんで??

その行動も表情の意味も分からず目を向けたけど
それさえ逸らされて
さっきの告白は・・何かの冗談だったとか、揶揄っただけだったのか、と
不安になりながらヒョンを呼んだ


「チャンミナ、誤解すんなよ?」


誤解?ヒョンが僕を好きだって言った事が誤解??
思った事をそのまま聞くと
違う!!と少し狼狽えながら否定された

その表情も、言葉も嘘ではなさそう
なら、さっきの告白は本心で、僕の事が『好き』だって事だよね?

なのに、なんで僕から遠ざかるのか
意味が分からず、ちょっとムッとしながら近づいたら
またその分距離を取られた

??何??どういう事???

誤解じゃないのに、近付く度にその分逃げられて
どういうつもりなのか、確かめる様に顔を覗き込んでいた

ん?・・・あれ?なんか、あれ??

口と鼻を腕で隠すようにしているヒョンの顔は真っ赤で
目もなんとなく潤んでるようなのに
その表情は眉間に深い皺を寄せ、なんだか酷く辛そうで
荒い息遣いをしていた

新月明けで色々とあったから調子が悪いのかもしれない
そう思い当たると、一気に心配が押し寄せてきた


「??ヒョン?大丈夫?」


辛そうなヒョンに声を掛け近付こうとすると


「ご、ごめん・・チャンミナッ・・」

「え?!ちょ、ヒョ、ヒョン!!?」


謝りながらヒョンは、凄い勢いで窓を開け
2Fのベランダから飛び降りた

わわっ!!!!!
ちょ、何してんだ?!危ないっ!!!!

その予想外の行動に驚き慌てながら駆け出し
後を追いベランダに出ると

ふわりと空中に
白く輝く綺麗な九尾の姿のヒョンが浮かんでいた

一瞬、ヒョンが妖だって事忘れて、マジで冷や汗掻いて焦ったけど
はぁ...良かった
安堵の溜息を吐きつつベランダから顔を覗かせ見下ろした


「ヒョン?なにしてんですか??」


声を掛けると俯いていた顔を上げ
金色の綺麗で少し困った様な瞳を向けた

前に一度、変身した姿はもの凄く大きかったけど、今は
まぁ、普通の狐よりも大きいけど、前ほどではなかった

それにしても・・・ヒョンは狐の姿でも綺麗だな♡

九本の尻尾と風にたなびく白くフワフワな毛並みと
金色に輝く瞳は、どこをどう見ても
僕の苦手とする妖そのものの姿なのに

全く恐怖を感じない

それよりも寧ろ機綺麗だと見惚れ、眼も心も奪われてしまうような
地に足が着いていないような、幸せに包まれている様な
なんとも言い表せない、形容しがたい浮遊感
そんな感覚を感じていた

あぁ・・・ホントに綺麗だ
あぁ・・・触りたい・・
あぁ・・・ヒョンにだったら・・・・なんだっていい

じいちゃんの、遺言と言うべき手紙に
『気を抜けば、お前喰われる』そう忠告するように書かれていた

けど

ヒョンにだったら・・
なにをされても・・・例え喰われてしまっても構わない

元々、僕が今こうして生きていられるのも
全てヒョンのお陰だから

ドキドキ煩い僕の胸の奥にある
ヒョンの欠片と融合している魂を撫でるように、胸を摩った

ヒョンとのキスに嫌悪感なんて全く無くて、寧ろ気持ちいいと
感じてしまった時点で僕の負けで
きっとその時から僕はヒョンの事を・・・

と、その時の感触を思い出していたら


「チャ、チャンミナっ!」


少し焦ったようなヒョンの声にハッとして我に返った


「!!あ、ご、ごめん///ええっと、なに?///」

「に、匂いがっ///」


そう言うと、またヒョンは少し僕から遠ざかった
その行動と"匂い"って言葉に
興奮すると僕から発する匂いが強くなる、と言われた事を思い出し
興奮する様な事を思い出し考えてしまった事に
一気に羞恥心が沸いた

ヤバい!ヤバい!!ヤバい!!!//////
色々と思い出して妄想してしまった事、バレたか?!/////
恥っっ!!/////


「い、いや!!///こ、これはその、そ、そういう事をしたいとか、そういうんじゃなくて、あ!いや、でも、したくないとか、そういう事でもなくて、ただ、そ、その、だ、だからっ/////」


どうにか誤魔化そうと、あたふたとしどろもろになっていたが
そんな僕とは対照的にヒョンは
少し離れた所で、頭の上に"?"を浮かべたように首を傾げていた


「チャンミナ??」

「あ・・・・」


その様子に、妄想していた事がバレたんじゃないと悟った


「い、いえ、なんでもないです////」


自分のテンパり具合に恥ずかしくなりながら
熱い頬を手で隠し、少しヒョンから顔を逸らして
気持ちを落ち着かせるように何度か深呼吸をした


「ふぅ...っ・・・・・・匂い、ですよね?」


少しだけ落ち着きを取り戻してヒョンに顔を向けた


「あぁ」

「まだ、しますか?」

「さっきよりは、マシだが、かなりする」

「・・・そんなに距離を取るほど?」


ベランダの僕と、宙に浮かんでいるヒョンとの距離は
手を伸ばしても全く届かない、軽く5m以上は離れていた


「遠すぎませんか?」

「いや、これでもギリだ・・・今はまだ近付けない」


えぇぇぇぇ・・・マジで、そんなに匂う??

クンクンと腕とか服とか自分の匂いを嗅いでみたが
やっぱり全く分からない
けど、ヒョンのあの堪えてるような、辛そうな感じだと、相当なんだろうな

今までも怒ったりした時に『匂いが強い』と何度か言われてきたけど
それでも、ここまで
ヒョンがあんな、僕の傍から逃げ出すように離れる程じゃなかった

"匂い"は僕の感情の起伏に左右されるみたいだけど
今のこれは恐らく
僕がヒョンに好意を抱いて、ドキドキしたのが原因だと思う


でも、それって・・・あんまりじゃないか?


折角、ヒョンの気持ちを知れたのに
ヒョンの姿を見れば、声を聞けば、近くに居たら
どうやったってドキドキするに決まってる!!
ドキドキするなって方が無理だ!!だって
僕もヒョンの事が好きだから

それなのに、ドキドキした匂いがきつくなるから
僕に近付けないとか・・・あんまりだ

ヒョンはなにも悪くない
この状況はどう考えても全部僕の所為だけど
折角、ヒョンの気持ちがちゃんと分かったのに
触れられないところか、近付くことさえままならないって・・・


「はぁぁぁ....マジ最悪・・・・


さっきまでの浮足立った気持ちが一気に急降下して
自分でも情緒不安定だなと思いながらも項垂れ
ボソボソと溜息と愚痴を漏らした


「どうした?大丈夫か?」


僕を気遣うような声に顔を上げ
ベランダの手すりに凭れ掛かる様にしながら顔を向けた


「どうした?じゃないですし、だいじょばないです」

「え??」

「だってそうでしょ?」

「???」

「僕だって、その・・ヒョンの事・・・///す、好きなのに、この状況って」


ヒョンとの距離を恨めしく思いつつも
想いを、気持ちを口にすると、また心臓が煩く鳴り出し
顔が熱くなった


「っ!!/////」


するとまた、ヒョンは辛そうな顔をしていた

あぁ、やっぱりだ・・・
これ、ホントどうすればいい?
気持ちを抑える術なんてあるワケないし
この想いが消えない限りそれは無理だ

けど、このままってワケにもいかない・・・
どうしたら、ヒョンは僕に近付ける?
どうしたら、僕はヒョンに近付ける?

まかさ、一生このままとか
このままヒョンが僕の傍から離れるとか
そんな事は・・無いよね?

なす術は何も思い浮かないのに
嫌な想像を次から次に思い浮かべながら
ただただ
宙に浮く、白くて綺麗なヒョンを見詰め
届くはずのない手を伸ばした


「ヒョン・・・」











ポチ頂けると嬉しいです☆


お久しぶりでーーす!!お元気ですかーー?
本日はこちらさんのUP♪
さてさて、やっと想いが通じたかと思いきや
またも問題勃発ですねーーwwww
この先・・・どうなる?ってかどうしようかな??←
相変わらずノープランなので
この後、どう転ぶのか・・・私にも解りかねます( ⑉¯ ꇴ ¯⑉ )
多分、あともう少しで終わるかと思うのだが
終わりにどう繋げるか・・・
まだ考えてませんwwwwwww


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメお返事~

A*さーーん

こんちわ!!
コメありがとう!!!

ええっと、パスワードの件ですが
以前、書籍化にあたり別作業用に書いていた記事が
鍵付き現定記事で残っていたので、削除しときました
なので、もう普通に読めるかと思います┏○ペコッ
ご迷惑お掛けしました、すんませんl||l(›ଳдଳ‹)l||l

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

Girasol

Author:Girasol
東方神起が大好きで、
ホミンが大好物!!!!!!
妄想が腐ってるのはデフォですwww

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング参加しとります☆

FC2Blog Ranking

カウンター
現在のアクセス数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR