ひまわりの先に 素敵な靴の所有者(誕生日)4
fc2ブログ

素敵な靴の所有者(誕生日)4

『素敵な靴の所有者(誕生日)4_Y.side』


R18表現あり・・・苦手な方、未成年は回れ右でお願いします。

大丈夫な人だけどーーーぞ!!↓↓↓













こんな独占欲塗れの俺に、可愛く優しく微笑みかけるチャンドラは・・・
どこまで心が広いんだろうか?


「っ、ぁ…‥あ、ユ、ノ…ッ、ん……ぁ」

「…ちょ、ッ…チャンド、ラ…キツっ…って!」


瞳を潤ませて

甘くエロい喘ぎ声を漏らして

震えるように跳ねる身体と締め付ける、その熱いナカ

白い肌がピンク色に染まって

求めるように俺に手を伸ばす恍惚としたその顔


「ホントに…ッ、気を付けろよ…‥」

「ん…ッぁ、な…ッなに?…ぁ、やっ‥あ、ユノッ!!」


誰にも触れさせない、触れさせたくない
2度と人を好きにならないつもりだったハズのチャンドラが
芸能人が嫌いで俺を大嫌いだったチャンドラが

俺を別格だと言った

その言葉で俺がどれだけ幸せになるのか
チャンドラは気付いて言ってるんだろうか?


「チャンミ、ン・・・っ」

「ん、ぁ…ユノ‥ひ!!…あっ、ぁ‥ん、ユっ‥ノッ!!」


伸ばした手を掴んでその身体を起こして上に乗せると
俺の首に掴まりながら、ビクビクと震える身体で、腰を自ら揺らしていた


「ッ…‥エロっ…」

「ぁ、あ…‥ッ、イっ、あ!…ユノ、ッ…!」


その姿がホントにエロくて・・・
この綺麗な身体を・・・1度でも・・あいつ・・が、と思うと・・・今でも
嫉妬心が胸をチリチリと焼く・・・・

もしチャンドラに、俺の、このカッコ悪い心の中を知られたら
呆れられるだけじゃなく・・・下手したら・・気持ちも離れてしまうかもしれない

俺は・・独占欲だけじゃなく、嫉妬心も強くて心が狭い

ホント、カッコ悪い・・


「…ッ、ぁ‥…ユノ?…どうか、ッ‥したんです、か、ぁッ!」


ピクン..ピクン..と、身体を跳ねさせながら
俺の頬と眉間を撫でて
心配そうに眉を下げたチャンドラが見下ろしていた


「なんでも、ッないよ…(ちゅっ)」

「ホン、ト?…っ、疲れて、るなら…ッ…・・ン、ぁ……ッぁ、ああ!!」


そう言って、そっと俺から離れようと腰を浮かせて
ナカから俺のソレを抜こうとしていたその腰を掴んで引き下ろすと
丁度チャンドラのイイ所にソレが当って、大きく身体を跳ねらせた


「疲れてない、し…っ、途中で止めるつもりも…、ないよ(ちゅっ)」

「ん‥ぁ、で、も…ぁ、っ・・あ…ン、っ…あ、ぁっ!!」

「チャンミン…っ、の事、考えてただけ…だよ」


見下ろすチャンドラの腰を掴んで動かしながら
その顔を見上げて腰を付き上げた


「っ、ぁ…う、うん…ぁ…ユ、ユノ…っ‥ユノッ、ン‥ん、ぁ!!」

「……ぅ、チャンミン‥愛してる」

「ひっ!!ぁ、んっ、ぼッ…僕…も‥あ、あいっ、‥ん、ぁ、あ、ぁ、んっあぁッ!!!」


大きく仰け反る身体を支えながら
熱くキツく締め付けるそのナカに、今日何度目かの欲を放った


「…ッ、チャン、ミン…っ、くっ!!……あッ!!!」


後ろに倒れそうになるその身体を引き寄せて
震えている身体を抱き締めた





「大丈夫か?」

「…っ・・・ユノこそ・・」

「ん?俺は別に」

「険しい・・・ッ、顔してましたよね・・?ホントは疲れてたとか・・ン・・・無理したんじゃ・・」

「ないよ(ちゅっ)♡」


とろん..と、余韻の残った瞳をしながら
心配そうに俺の様子を窺っていたチャンドラの身体にキスをすると


「っ、ぁ‥ん!!」


甘く鼻に掛かった声を漏らした


「チャンミン?」

「っ、ぁ・・・な、なに?」

「まだイケる?」

「!!////・・うん♡」


上に乗せていた身体を入れ替え組み敷いて見下ろすと


「シて・・・ユノ‥っ」


あぁっぁあああああああ!!!!!
ホントに・・・俺はチャンドラに対してだけは我慢も利かないし
余裕すらない!!!!!


「可愛い過ぎだから…なッ!!」

「ん、ぁあ!!‥ぁ、っ…ん、ぁ、あ!!」





と・・・・また、いつもの様にチャンドラの限界までシてしまい
で、俺もさすがにちょっと疲れが溜まっていたからか
お風呂に入って上がり、その身体を抱き締めると
あっと言う間に眠ってしまった




・・・ん?・・・・・いい・・匂い・・・・

パンの・・・焼ける・・匂い・・が、する・・・


「・・・(ちゅっ)・・・起きれますか?ユノ」


唇に柔らかな感触がして、ゆっくりと目を開けると
ニッコリと微笑んだチャンドラが見下ろしていた


「・・・・・・ん・・、おは・・よ、チャンドラ(ちゅっ)」

「ご飯出来ましたけど、食べますか?」

「ん・・食べる・・・」

「じゃあ、顔洗ってきて下さい♡」


ちゅっ、とまたキスをして部屋を出たチャンドラを
目で追いながら起き上った

あぁ・・・・

なんて幸せな朝

チャンドラに起こされて、目が覚めたら可愛い顔が直ぐそこにあって
顔を洗ってキッチンを覗くと、首筋にキスマークを付けた
可愛い新妻のようなチャンドラが朝食の用意をしている

堪らず後ろから腰に手を回して抱き付いた


「ん?顔、洗ってきましたか?」

「洗って来たよ(ちゅっ)」

「なら、もう出来るので座ってて下さい」

「えーーもうちょっと、いいだろ~」


駄々を捏ねるように、ぎゅっと抱き寄せて
肩に顎を乗せながら首筋にキスをした


「っ!!///ちょ、ちょっと!ご飯!食べないんですか?!///」

「食べるよ~」

「なら、離す!!///」


ペチっと腰に回していた手を叩かれて
頬を赤くしたチャンドラに可愛く睨まれた


「分かったってー(ちゅっ)」


ちょっと拗ねながらそう言って、首筋にもう一度キスをして
逃げるようにキッチンから出ると


「っ!!ユノ!!////」


首筋を手で押さえたチャンドラが口を尖らせながら
しょうがない、と言った顔で笑っていた


チャンドラが作ってくれた朝食を
チャンドラの顔を見てニヤケながら食べていた


「・・・・なんですか?」

「ん?なにが?」ニヤニヤ

「凄い見られてると思うんですけど?」モグモグ

「うん、見てるからね~♡」

「だから、なんで?」

「好きだから♡」

「!!!//////」


ニヤ~っと笑い
恥ずかしそうにコーヒーを飲んでいるチャンドラを見ながら
パンを食べていた


「あーもーーっ!パン屑、零してますよ!」

「ん?あぁ、ごめんごめん」

「ったく・・・///あ!そう言えば、ユノ」

「ん?」

「新曲、あとで聴かせて下さいね?」

「あぁ!そうだったな!」


ホントは昨日帰ったら、って言ってたんだが
我慢出来ずに、襲っちゃったからな


「それと、靴、持って帰って来てるんですよね?」

「あぁ」

「メンテするんで、後でそれも出しといて下さい」

「あぁ」

「それと・・・・」


まだ、なんかあるのか???


「ユノは・・・・」

「ん???」

「誕生日って、向こう(日本)なんですよね?」

「あぁ」

「ですよねー・・・」


???
俺の予定の大まかなスケジュールは、前に伝えてたから
知ってると思うんだが・・・
何故か、チャンドラは、んー・・っと考え込んでいる様な顔をしていた


「どうかしたか?」

「いえ、なんでもないです!あ、それ食べ終わったら始めますからね!」

「ん、分かった・・」


ちょっと、誤魔化された気もしないでもないが・・
俺の誕生日もチャンドラの誕生日もどっちも、俺はこっちにいない
俺のは別にどうでもいいが
チャンドラの誕生日は、一緒に祝いたかったんだが・・・・仕方ない

キッチンにお皿を持って歩いて行ったチャンドラに
ゴメンな、と言うと、キョトンとした顔で戻って来た


「なにがです?」

「誕生日一緒に祝ってやれなくて」

「え?!あ!!別にそういう意味で聞いたんじゃないですから!!気にしないで下さい!!ね?」


ホントに厭味とかじゃないですからっ!!
と、慌てて困った様に言うチャンドラが、厭味で言ったとは思ってないし
あまりにも必死で否定しているから
まぁ、いいか!と、チャンドラのお皿を見たら・・・・・・


「なー・・・チャンドラ?」

「・・・・・はい」

「それ・・何枚食べんの???」


お皿に乗った3枚のパンを指差しながら訊くと


「あと・・2.3枚ですかね?ユノも食べますか?」

「俺は、これだけでいいよ」

「ユノって、小食ですよね?」


可愛く首を傾げながら言われたが・・・・俺は至って普通だ

チャンドラの胃がブラックホールなんだと思う
その細い身体のドコに・・その量の食事が入るんだ?

毎食それだと・・食費・・・凄そうだな

俺、仕事頑張んないとな!!!!!!












ポチ頂けると喜びます!!!!!


そうねwwwwwwwwwww
食費・・大変だと思うから、
頑張って稼がないとねwwwユノww
ってか、2週間ぶりに・・・だから?なのか・・・
常に?!なのか・・・
お2人さん・・・ヤリ過ぎじゃね?!wwwwwwwww
(´▽`) '`,、'`,、


2次会..3次会...で、やっと帰って来たーーー!!
なので、こんな時間にUP・・・すみません。。。
Il|li_| ̄|○il|li
お返事、明日になってしまいます・・・
あーー・・・
年末が近くなると・・忘年会ラッシュだわ・・・・
マンドクサァァァァ...( ゚д゚)

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメお返事~

to*****さーーーーーん

こんばんわーーー
コメありがーーーとぅ!!!

全然!!いいですよ!!(*´∀`*)
ねーーホントにイチャコラしまくりwwwwww
けど・・可愛いチャンミンと溺愛ユノ・・・
'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ堪らん♡大好きだーーー!!!!

コメお返事~

は**さーーーーーーん

こんばんほほーーー
コメありがっと!!!

まさかの読み直し?!
ねー最初の出会いが最悪っていうwwwwww
そんなだったのに・・・
いつの間にかバカップルwwwwww
けど、幸せになって欲しいよ!!マジで!!
赤ちゃんね~
きっとそのうち・・・ね( ´´ิ∀´ิ` )♡

そうなの!!!
飲まないのに忘年会・・・
ツマンネ。・゚・(ノД`)・゚・。
もうね暴食に走るよねwwwwwwwwww

おぉ!!またキリ番!!!!
凄っ!!!!!
いつの間にか・・570000超え・・・・
え?マジで?!
なんで、3???なじぇ???見間違いじゃね?←

コメお返事~

l***さーーーーーん

こんばんわぁ
コメありがっとぉぉお!!

ねー!!
イッパイイチャコラして貰いましょうwwwww
自分にリボンwwwww
それもチャンミンなら・・・・
有りだね(゚∇^d) グッ!!
さて、靴・・どうするんだろうチャンミン。。。

お!
まだマルガリータじゃないのね!ヨカッタ
けど!!5分の1は切られてるのかwwwwwww
けど気にしないルナちゃんwwwwさすがwwwwww
やっぱり男の子の方が
そういうの駄目よね!!
うちのクアンも病院連れて行くと
もうガクブルよwwww

猫の話!全然OKですよ~
楽しいので無問題です(*´∀`*)♪
プロフィール

Girasol

Author:Girasol
東方神起が大好きで、
ホミンが大好物!!!!!!
妄想が腐ってるのはデフォですwww

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング参加しとります☆

FC2Blog Ranking

カウンター
現在のアクセス数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR