ひまわりの先に 3つの"しこう"(プレゼント)5
fc2ブログ

3つの"しこう"(プレゼント)5

『3つの"しこう"(プレゼント)5_C.side』











なっ?!!な、な、な?!

なんだこれっ!!!!!!!








目が覚めて・・・いつの間にか眠ってしまった事も
ここまで運ばせてしまった事も申し訳なくて謝ると、ニッコリと笑って
キスをされて・・まぁ、そんなのはいつもの事だから気にしなかったんだけど

あ!気にしないってのは、どうでもいいとかじゃなくて・・・
・・って、要するにそれが日常って事で
そういう意味では気にしてなくて・・・

で、ケーキの話をされて・・・一気に去年の事を
思い出してしまって////顔が熱くなるのが分かったけど
その事を悟られないように
顔を逸らしながら返事をしてたら・・・


「今年は上の口だけな♡」

「なっ!!!ばっ!!!/////」


バレてたって事もだけど・・う、上の口って////
な、なにをイイ顔で言ってんだ!!!!///////

真っ赤になった顔を手で隠しながらその視線から
顔を逸らしていたら手を掴まれてベッドから降ろされた

ドキッ////

ホント・・自分でも呆れるけど、いまだに先生のその手に触れられると
ドキドキする・・これ、一生このままなのかな?

と、そんな事を考えていたら
いきなり先生が止まったから、どうしたのかと思って
首を傾げたら、ちゅっ、と不意打ちのようにキスされた

???ん?なんだ??

ホント突然どうしたのかと、不思議思ってたら
2、3歩、歩くとまた立ち止ってキスをしてニッコリ笑って
で・・また2、3歩・・・キス・・2、3歩・・キスを・・・
何度も何度も繰り返されていた

え?ホントなに??
なんなんだ?
ご機嫌?なのか??けど・・・なんで?
なんか・・・変じゃないか??

そう思ったら・・・思い出してしまった


『なんか変に口数多かったり、今までそこまでスキンシップもなかったのに、異様に構ったり・・・』


そう言っていたタオ君は・・・
昨日・・Xmasイブに彼女に他に好きな人が出来たと言われフラれて
僕も、気を付けてと・・・・

いや!でも、先生は前からスキンシップは多いし・・違うよね?
これは、そういうんじゃ・・ないよね?

けど、今・・・異様に構われてる・・・?
それに、いつもより・・機嫌がいい気もする・・・・

最近・・・いっしょに出かける事もしてないし・・
凄く忙しくて・・家では寝に帰ってるだけみたいになってたし・・・

あ、でも、会話はしてるよね?
あ、けど・・それも・・・仕事の話の方が多いかも・・

ほったらかしにしてたつもりは無かったけど・・・

先生・・・・・

もしかして・・・?

僕になにか・・・やましい事でも・・ある?

僕が仕事中は・・先生がドコでなにしてるか・・
正直なにも知らないし分からないけど

・・・・・・まさか・・・ホントに?

そう一度疑念を抱いてしまうと・・もう駄目で・・・・
テーブルの上に置いたケーキの前で
そんなハズない!と思いたいのに
ぐるぐると嫌な思考に囚われてしまっていた

・・・先生が変なのはいつもの事だから
きっとこれも単なる気まぐれとか何かなのかもしれないと
気にしなくていい、と自分を言い聞かせようとしたけど・・・・

やっぱり・・・・

・・・やっぱり!!無理!!!どう考えても変だ!!!

だから、なんでそんなにキスをするのか?
変だ!と、どういうつもりなのか?
後ろめたい事でもあるんじゃないか?!

と、自分で言っといてなんだが・・ちょっと・・いや・・
かなり悲しくなって、泣きそうになって訊いたのに先生は・・・・

なぜが



ニヤケていた・・・



なんでっ?!!!



「なっ・・・なにニヤケてんですか?!・・・・・!!!!まさかホントに・・?」

「ふふっ...ホントだよ♡」

「!!!!!!!!」




え・・?

え??!い、今・・・・こ、肯定・・した?!


「・・・・ユ・・ノ・・?!」


ヤバい本気で・・・泣きそうだ・・

こ、声が・・・震える・・・・

鼻がツンとするのを・・ギュッと手を握って堪えて
俯いていたら


「あーはーはーはーはーっ!」


!!!!!?

わ・・笑ってる?!まさか!!?
だ、騙したか?!!!!

その大笑いに睨み付けようとしたら
ガバっと抱き付かれてソファに押し倒された


「な!な、なに笑ってますか?!お?!!!」

「あはははっ、ごめんごめん(ちゅっ)」

「ごめんってなんだ?!どういう事・・・」

「上、見てチャンミナ」

「は?!」


上??
なんの事だと思いながら、僕を組み敷いてる先生から顔を避けて
天井を見ると・・・・

は??

ん????

なんだあれ????

天井に・・赤いリボンのついた・・
なんか枝?花束??みたいな・・・・?
よく分からないものがイッパイ、至るところにぶら下がっていた


「????なんですか・・アレ??」

「チャンミナ知らない?」

「・・・・・・知りません」

「ヤドリギだよ♡」


満面の笑みで言われたけど・・・
ヤドリギって?なに??
それと、さっきの返事と、どう関係があるんだ?!

相変わらず先生が何を考えてるのか理解できず
天井を見ていた視線を先生に向けると・・・


「態度が変なのも、回数が異常だったのもホント」

「・・・・・・・・それと、あのヤドリギってのが、どう関係あるんですか?!」

「Xmasにヤドリギの下ではキスをしていいんだって!」



は??!なにそれ??



ん?!



え??まさか・・?!
そう思って天井のヤドリギを見ると・・・さっき先生が僕に
キスをした場所には・・全部ヤドリギがぶら下がっていた・・・

・・・なんて分かり難い事を!!!!!!

と、呆れながらも・・・
さっきのが、僕の勘違いで良かったと・・ホッとしていた


「チャンミナ?」

「・・・なんですか?」

「俺が浮気してるとでも思った?」

「う゛っ・・・だ、だって!どう考えても変だったじゃねーですか!!」

「そんな事ないだろ?」

「そんな事ある!!!」


疑った僕が悪かったとは思うけど
分かり難い事をする先生も先生だと思って、ムッとしながら
見上げて言い返していた


「俺はチャンミナにしか興味ないよ?♡」

「っ!!!!////」


そっとその手で僕の頬に触れながら
ニッコリと笑う先生は・・・どっからどう見ても、きっと誰が見てもカッコイイ

・・・だから不安になる事もあるし
何を考えてるのか分からない事も多いし変態だけど・・

嘘は言わない 

今回のは・・・変に疑った僕が悪かった


「ユノ・・?」

「ん?」

「あの・・・・ご、ごめんなさい」


申し訳なくなりながら見上げると、ニッコリと微笑んで
いいんだよ、と言いながらまた・・
僕にキスをした、その先生の上にはヤドリギが・・・

って・・これ、全部先生が用意したのか?

部屋の天井に、ホントにあっちこっちにあるヤドリギを見ていたら
あ!そうだ!!と、何か思い出した様子の先生が
ちょっと待ってて!と言って寝室に行った

はい、と返事をしつつ天井のヤドリギを見上げながら
起き上がって、どこで買ったんだろう?とか
いつの間に用意したんだろう?と考えていた

前からちょっと思ってたけど先生って、サプライズ好きだよね
で、僕も毎回毎回騙され過ぎな気もしないでもない・・・



「はい!チャンミナ!!Merry Xmas!!」

「え?!あ!!」


ケーキを箱から出して、シャンパンを継いでいたら
戻って来た先生にリボンの巻かれた箱を渡された

あ!プレゼント!!!!!


「ちょ、ちょっと待ってください!僕も!!」


僕の鞄、どこだ??
先生に貰ったプレゼントを持ちながら鞄を探していた

あ!あった!
寝室のベッドの脇に置かれていた僕の鞄に手を伸ばして掴もうとしていたら・・
グイッと後ろから腰に手を回されて、ベッドに引きづり込まれた


「ちょ!ユノ?なに?!」


引っ張られてトナカイのフードで目が隠れたのを
払い除けながら見上げた先生は、ニヤニヤと顔を緩ませていた


「??なに?僕もプレゼン・・・ん、っん」


ちゅ、ちゅっ、と何度もキスする先生のその背後の天井には
また・・例のヤドリギ・・・
ホント、どんだけあるんだ、これ?!


「ちょ・・ん・・・ユノ?!・・・っ」

「先にそれ、開けて♪」


と、先生はベッドに引きづり込まれた際に手を離して
ベッドに放り出されてしまった、僕へのプレゼントに目を向けていた

なんで?と、一瞬思ったけど
早く!と、ワクワクした様な顔でせっつく先生のその顔が
なんか、ちょっと子どもみたいで可愛くて、
クスッと笑いながら、分かりましたから!と言いながら
先生を退かして起き上がって箱を手にした

いつも先生からのプレゼントは高い物ばかりで
貰って勿論嬉しいんだけど・・・見合ったお返しが出来ないから
ちょっと気が引ける・・だから、前に"高価な物はいらない"って言ったんだけど・・・

これは・・・どうか高い物じゃありませんように!!

と、思いながら開けた箱の中身は・・・・


「・・・・・・・・・・・・・・・・・」


な・・・・


なっ?!!な、な、な?!


なんだこれっ!!!!!!!


な、なにを考えてんだっ?!!//////


本気で呆れて、呆気に取られながらその中身を見ていた


「どう?気に入った?」

「・・・・・・・・・・・・・・・・」

「ちゃんと特注で注文したんだよ!」

「・・・・・・・・・・・・・・・・」

「でねでね!ちゃんと動くから!!!」

「!!!!!!!//////」


嬉しそうに?楽しそうに?ソレに手を伸ばして
スイッチを入れると・・ヴィーン、ヴィーンと・・・動いていた
ソレを僕に握らせた・・・・・


「な!凄いだろーー♪」ニッコリ

「・・・・・・・・・・・・・・・・」


"わーーー凄~い♪"


って!!!!!誰が言うか!!?
馬鹿かっ!!!!!!!!


「アホかーーー!!!この本物のド変態!!!!!/////」


スイッチを切ったソレを箱に入れて蓋をして
先生に付き返した!!!!


「えー?いらない?」

「い、いらねーわっ!!!!!////」

「なんで?別にそんな高い物じゃないよ?」

「そ、そういう事を言ってんじゃねーですよ!!!///」

「だったらなんで?玩具欲しいって言ってただろ?」

「だ、誰がそんな・・・///・・大人の玩具が欲しいって言いましたかっ?!!!お?!///」

「え?違う?」


確かに前に何か欲しい物ある?って聞かれて
その時丁度、スターウォーズ観てて・・

『プラモとか大人でも楽しめますからね!玩具がいいです』

って言ったけど、なんでそれがソレになるんだ?!!!


「僕、プラモって言いませんでしたか?!!!」

「あれ?大人が楽しむ玩具って言わなかった?」


言ってねーーーーー!!!!!////


なにがどうなって、どう変換されてソレになったんだ?!
ホント、どんだけ変態!!!!

おかしいな~とでも言いたげな顔で
箱を開けて中を見ている先生から、呆れながら顔を逸らしいた


「じゃあ・・これ、どうする?」


は?どうするってなに?!


「返品すればいいじゃないですか!」

「特注だから、返品できない」

「なっ?!」

「んー勿体ないけど、チャンミナがいらないなら捨てるしかないね」


残念そうな顔をしながら、仕方ないね・・・と
寂しそうに言いながら箱を閉じて・・・
それを、ゴミ箱に捨てようとしていた

う゛っ・・・・うぅううううう・・・っ

あーーーーもーーーーーっ!!!!

その寂しそうな後ろ姿に、居た堪れなくなって
捨てようとしていたその手を掴んで箱を奪った


「チャンミナ??」

「使いません!!絶対に使いません!!!!けど・・・なにも捨てなくても・・」


物がなんであれ・・・先生がお金を払って注文して
僕に用意してくれたプレゼントを・・・捨てるなんて事・・出来なくて

その箱を持って先生に背を向けて溜息を吐いていた・・

捨てるのは無し!!
でも、使うのも無し!!!!だから・・・これも僕の
"パンドラの箱"行きだな

にしても・・・選りによって・・Xmasプレゼントがコレとは・・
ホント、先生の思考?いや、嗜好は、僕の想像の遥か彼方だな

まぁでも、コレも天井のアレもケーキも
全部先生が僕にって思って用意してくれた事は
心から嬉しい

ド変態なのも今に始まった事じゃないし
そんな先生が好きなんだから・・はぁ...仕方ないか///

と、そのプレゼントを"パンドラの箱"に
仕舞おうとしていたら

!!!!!!


「え?わわっ!!!!!」


いきなり先生に抱き上げられて
そのまま、またベッドに組み敷かれた


「ちょ、ユノ??」

「チャンミナ」

「な、なんですか?」


じーっと僕を見下ろす先生のそのアーモンド型の瞳には
ありありと欲の色が宿っていた・・・あ、マズい!!!


「ユ、ユノ?!////」

「ホント・・完璧だよ♡」

「え?なんの事・・‥‥っ、んぁ、んん、ん゛ーー!!」


満面の笑みの先生に耳を撫でられ、キスをされて
ブチブチッと音を立てて
着ぐるみの股のボタンを外されてその隙間から
その手でツツーっと・・太ももを撫でられた

ゾクゾクッ!!っと身体に快感が押し寄せながらも

そのボタン!!

その為のボタンだったか?!!!

と、先生にパンツを下ろされてやっと、その事に気が付いた












ポチ頂けると頑張れます!!!!


ごめんなさーーーいm(。_。;))m ペコペコ…
ちょっと書き直してたら・・
もう一話伸びたwwwwwwwで、ピンク文字も
次になります・・・すんません。。。
今度こそ!ちゃんと次で終わらせます!!
壁|д・)ソォーッ....ミアネ


さーー!!
今日で仕事納め!!!!って思ってたのに!!
明日午前中だけだけど・・出勤になった・・・・
チ━━━(##`Д´)━━━クショ~!
・・・けど、明日が終われば休みだ!!!
頑張れ!!自分!!!!!
で!!
年末年始ですが・・どうも
ネット環境のない旦那さんの実家に
行くことになりそうです。。。
なので、お話し・・書けない&UP出来ない
可能性大!!!
。。。重ね重ね。。。すんません。。。
il||li_| ̄|○il||li


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

おはよーございます♪

いやん、ヤドリギなんてユノってばロマンティック~~~♡
変態ロマンチスト♡♡♡
チュゥを拒否した女性は翌年は結婚できないとかあるみたいですが、チャミは大丈夫ですねwww
股のボタンはやっぱりそうか!
着ぐるみは脱がせづらいもんねwwwwww
で、特注のプレゼント!!
特注ってことは、形とかサイズとかユノをモデルに!?気になるwww


ご無沙汰しておりましたm(_ _)m
毎朝通勤電車の中で、ニヤニヤを隠しながら読んでました。
多分隠しきれてなかったと思うけどwww
年末年始の更新、了解しました!
ゆっくり休んでって旦那さんのご実家か…
そんなにゆっくり休んでもいられないか…

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメお返事~

あたぼんさーーーーん

久し振りーーーーこんちわーーー!!!!!!
コメさんきゅっ!!!

先生ねwwww
変態だけどロマンチストなんだよね~wwwwwwwww
股のボタンはそういう為のボタンで
間違いないッスwwww
YES!!!
ご想像通りの特注品ですwwwwwwwwwwwwwwwww

通勤電車で読んでたの?www
大丈夫?隣とか後ろから見られたら・・・
えらいこっちゃ!ですけどwwww
ホント・・・
年末年始が一番・・忙しいwwww
ゆっくりできたらいいんだけどなぁ・・無理かなぁ・・
il||li_| ̄|○il||li

コメお返事~

l***さーーーーん

こんちわッス!!
コメありが㌧!!!

大人の玩具のプレゼントwwwwww
勿論、チャンミンの反応も大体は想像してただろうね!

まぁチャンミンなら・・・
ボタンの意味に気付かなそうだよねwwww←
締めくくりが変態とか・・どうなのこれ?wwwwwwwwwww

そうなんです・・
毎年、旦那さんの実家&私の実家の往復。。。
ホントに年末年始が一番しんどい←
で、
今年はクアンの病気もあるから・・
なんか色々と気を使うわwwwwwwwwwwww
やだ!!!
ルナちゃん写真の前がお気に入りとか・・
ツンデレで可愛いじゃん(*´∀`*)←チガウ?!

コメお返事~

**★さーーーーん

こんちわーー
コメありがとうです!!!

玩具最高!!(゜Д゜)フォーッ!!←
YES!!特注品なので・・ご想像通りの仕様となっておりますwwwww
それな!
もどきも・・・出せちゃうヤツだったりするんだけど
まだ使うまでには時間が掛かりそうですwwwwwwwwwwwww

どうだろう?
ご想像とちょっと違う展開かもしれないけど
楽しんでくれたら嬉しいな~

拍手コメお返事~

ゆ****さーーーん

こんちわぁぁ
拍手&コメありがっと!!!

いえ!寧ろ年末なのに
お話し読んでくれてありがたいです!!!

ゆっくりしたいですwwwww
けど毎年恒例で旦那さんの実家&私の実家(日帰り)
なので・・・ゆっくり出来る時間・・
無さ気ですwwwwwwwwwwwww

そうですね!全くもってその通り!!
お話し書いてる方が楽しいです!!!←ダメ嫁

新年ネタのお話し・・・
考えてるけど書くヒマがあるのか?!ってのが
問題よねーー・・

拍手コメお返事~

YU***さーーーーん

こんちわぁぁあ
拍手&コメさんきゅっ!!!

ねwwwwwwwww
どんだけXmasネタ引っ張んねんwwwwwwww
ホント、無計画やから・・すまん。。。
まぁでも、喜んでもらえとるなら、良かったわ(´▽`) '`,、'`,、
今日から休みやけど・・
悪魔城へ・・・やでwwwwwwwwwwwwwwww
プロフィール

Girasol

Author:Girasol
東方神起が大好きで、
ホミンが大好物!!!!!!
妄想が腐ってるのはデフォですwww

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング参加しとります☆

FC2Blog Ranking

カウンター
現在のアクセス数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR